見積

2020/01/23 08:23

【2019年最新】YouTubeがダウンロード出来ない?安全な方法3選

YouTube(ユーチューブ)を視聴していたら、通信制限がかかってしまった!そんな経験はありませんか?Wi-fi環境でYouTube動画をダウンロードしておけば、ローカル環境でいつでも動画を視聴する事が出来ます。

特別なソフトやアプリを使わずに、YouTube(ユーチューブ)動画をダウンロードしたい!しかし、オンラインサイトでYouTube(ユーチューブ)動画をダウンロードすると、ウイルスに感染してしまう危険性があります。

このページでは、私が実際に使用してみて安全だったサイトをご紹介します。サイト名で検索してアクセスすると、偽サイトにアクセスしてしまう危険性もありますので、このページのリンクからYouTube(ユーチューブ)のダウンロードサイトにアクセスしてみて下さい。

編集ライター大月和人

制作ディレクター暦8年

大手広告代理店出身。撮影・編集・動画マーケティングまでをこなし、特に、スチール映像には定評がある。出身は福岡県。学生のころからビデオ撮影に興味を持つ。実績クライアントに旭化成・ソニーなど。趣味は横浜・京都の観光めぐり。

YouTube(ユーチューブ)動画をダウンロード(保存)する前に

YouTube(ユーチューブ)動画や音声をダウンロードするのは違法!?

YouTube(ユーチューブ)の動画をダウンロードすることが、違法になるのかという点を気にしている人は多いかもしれません。 YouTube(ユーチューブ)の動画をダウンロードして処罰の対象になるケースは2種類です。

①YouTube(ユーチューブ)に違法にアップロードされた動画や音声をダウンロードする
②ダウンロードした動画や音声を再配布する

もちろん、YouTube(ユーチューブ)に他人の著作物を許可なく無断でアップロードすることも、処罰の対象になります。 違法アップロードをすると、10年以下の懲役もしくは1000万円以下の罰金が科せられます。

YouTube(ユーチューブ)の利用規約では、”お客様は、「ダウンロード」または同様のリンクが本コンテンツについて本サービス上でYouTube(ユーチューブ)により表示されている場合を除き、いかなる本コンテンツもダウンロードしてはなりません。”という一文があります。

では、どのような動画なら、ダウンロードしても著作権違反にならず、罪に問われないのでしょうか。 それは、公式にアップロードされている動画と、クリエイティブ・コモンズが表記されている動画です。 公式にアップロードされたYouTube(ユーチューブ)の動画は、アカウント名の横に青いチェックマークが付いています。公式がアップロードしている動画ですので、ダウンロードしても違法にはなりません。

また、クリエイティブ・コモンズが表記されている動画は、再利用を許可するという意味がありますので、ダウンロードしても罪に問われることはありません。

YouTube(ユーチューブ)動画をダウンロードする時に気を付けること

YouTube(ユーチューブ)動画をダウンロードする時に、広告が貼られていることがあります。この広告をクリックしてしまうと、新規のページに勝手に飛ばされたり、ウイルスに感染してしまう危険性があります。 YouTube(ユーチューブ)動画をダウンロードする時には、セキュリティ対策をし、広告をクリックしないよう注意してください。

また、これから紹介するサービスは無料という事もあり、突然終了する可能性もありますので、ご了承ください。

YouTube(ユーチューブ)で動画をダウンロードできるサイト3選

無料YouTube(ユーチューブ)ダウンロードサイト①:dirpy

上記のリンクをクリックして、Dirpyのサイトにアクセスしてください。

OffLiberty

真ん中のボックスにダウンロードしたいYouTube(ユーチューブ)のURLを入力して、右のDirpy!のボタンをクリックしてください。

動画ゲッターをダウンロード(保存)する

上記のような画面が表示されます。この時、DOWNLOADボタンは絶対にクリックしないよう、注意してください。別のページに飛ばされてしまいます。

動画ゲッターをダウンロード(保存)する

動画の右下にある、3つの丸が並んだ箇所をクリックしてください。

動画ゲッターをダウンロード(保存)する

ダウンロードという文字が表示されますので、こちらをクリックしてください。

簡単にdirpyについてまとめます。

  • 音声ファイル(mp3)のダウンロードしたい箇所を指定してダウンロード出来る
  • 英語表記のサイト
  • 広告はないが、別のサイトに飛ばされる危険性がある

無料YouTube(ユーチューブ)ダウンロードサイト②:Offliberty

上記のリンクをクリックして、Offlibertyのサイトにアクセスしてください。

OffLiberty

真ん中のボックスにダウンロードしたいYouTube(ユーチューブ)のURLを入力して、下のOFFのボタンをクリックしてください。

動画ゲッターをダウンロード(保存)する

ローディング画面が終了するまで、しばらくお待ちください。

動画ゲッターをダウンロード(保存)する

準備が完了すると黄色いボタンが表示されますので、右クリックして下さい。(普通にクリックすると、再生画面へと切り替わります)

動画ゲッターをダウンロード(保存)する

「名前を付けてリンク先を保存」という項目をクリックすると、YouTube(ユーチューブ)動画をダウンロードすることが出来ます。

簡単にOfflibertyについてまとめます。

  • スパム広告や、操作を阻害する広告がない為、比較的安心して使用する事が出来る
  • 動画時間指定や、mp3形式指定で変換することが出来ない
  • 変換スピードは少し遅め

無料YouTube(ユーチューブ)ダウンロードサイト③:動画簡単ダウンロード

上記のリンクをクリックして、動画簡単ダウンロードのサイトにアクセスしてください。

動画ゲッターをダウンロード(保存)する

真ん中のボックスにダウンロードしたいYouTube(ユーチューブ)のURLを入力して、下のSTARTボタンをクリックしてください。

動画ゲッターをダウンロード(保存)する

保存したいサイズのボタンをクリックすると、YouTube(ユーチューブ)動画をダウンロードすることが出来ます。

簡単に動画簡単ダウンロードについてまとめます。

  • ダウンロードしたい音質や画質を選択してダウンロードする事が出来る
  • ややサイトが重く、使いづらい時がある
  • 広告が大きく、仕事場には適さないバナーが表示される

YouTube(ユーチューブ)をもっと安全にダウンロードするには?

YouTubeプレミアム会員とは!?

動画ゲッターを操作する

YouTube Premium(ユーチューブ・プレミアム)とは、YouTube(ユーチューブ)が展開している有料会員サービスです。

YouTube Premiumでは、YouTube(ユーチューブ)動画を広告なしで楽しむことが出来ます。また、動画や再生リストを一時的に保存して、オフライン時で視聴する事も出来ます。

YouTube Premium(ユーチューブ・プレミアム)の月額料金は1,180円です。少々高額ではありますが、最も安全に合法でYouTube(ユーチューブ)動画をダウンロードできる方法です。

YouTube(ユーチューブ)動画を通勤や通学、外出時に視聴する事が多いという方は、YouTube Premiumを契約して、携帯のパケット代を見直すというのも一つの手かもしれません。

Youtubeダウンロードサイトでダウンロードできない時の解決法!

通信環境が悪い

通信環境が不安定

YouTube(ユーチューブ)動画をダウンロードする際、接続状況が不安定ですと、ダウンロードが最後まで正常に行われない可能性があります。ダウンロードが途中で中断されると、始めからやり直さなくてはならない場合もあります。

YouTube(ユーチューブ)動画のダウンロードは、安定したWi-Fi環境のある場所で行うようにしましょう。

YouTube(ユーチューブ)側のシステムの不具合

これまでは問題なくYouTube(ユーチューブ)動画がダウンロード出来ていたのに、突然ダウンロードが出来なくなった!という場合は、YouTube(ユーチューブ)側のシステムが変更された、あるいは不具合が発生している場合があります。

違法アップロードが増え、規制が厳しくなっているため、YouTube(ユーチューブ)側では定期的にシステムの変更や更新が行われています。また、YouTube(ユーチューブ)の無料ダウンロードサイトを使用する場合、サイト自体が突然閉鎖されてしまう事もあります。

YouTube(ユーチューブ)のダウンロードは賢く行うべし!

YouTube(ユーチューブ)動画のダウンロードサイトを使用すれば、人気のYouTube(ユーチューブ)r(ユーチューバー)の動画を簡単に端末にダウンロード(保存)することができ、いつでも動画を再生することが可能になります。 操作が簡単でやり方の手順さえ覚えてしまえば、どのような場所でも活用することができます。

最近は著作権の関係で、ダウンロード(保存)ができないYouTube(ユーチューブ)動画も多く登場しています。違法動画をダウンロード(保存)してしまうと、罪に問われてしまう可能性があります。ダウンロード(保存)する動画によっては著作権違反に該当し、最悪の場合は罰則に当たるケースもあるので、正しい知識を持った上で活用するにようにしてください。もちろん、違法アップロードは絶対にしないでください。

正しい活用方法を守ってYouTube(ユーチューブ)動画をダウンロードするようにしましょう。

他の特集を見る

CLIENT INTERVIEWS

日本を代表する会社、大手企業を中心とした幅広いジャンルの動画広告・動画マーケティング・動画制作事例があります。

オムロン株式会社様(東京・京都)

“川上(企画設計)から川下(制作)までの守備範囲の広さ。そこに魅力を感じています”

詳しく見る

ソニーミュージック様(東京・京都)

“コンセプト×効率性×海外”

詳しく見る

コニカミノルタ株式会社様(東京)

“戦略と映像のパートナー”

詳しく見る