京都

2019/11/1 17:14

☺ 京都でおすすめの撮影スポットTOP7 | 夜景・絶景編

その土地のおすすめ撮影スポットを紹介していくプロカメラマン大月(映像制作会社REX所属)によるシリーズ。今回は、京都です。

映像制作・動画制作に携わる人はもちろん、旅行先などでスマートフォンで写真・ビデオ撮影に最適な場所をランキング形式で7つ紹介していきます。無料で行ける場所から、費用が発生する場所は料金も記載しているのであわせて参考にして下さい。

編集ライター大月和人

制作ディレクター暦8年

大手広告代理店出身。撮影・編集・動画マーケティングまでをこなし、特に、スチール映像には定評がある。出身は福岡県。学生のころからビデオ撮影に興味を持つ。実績クライアントに旭化成・ソニーなど。趣味は横浜・京都の観光めぐり。

京都でおすすめの撮影スポット|夜景・絶景編 第7位「大岩山展望所」

出典:夜景INFO

2010年3月に京都のおすすめの夜景名所として、京都市伏見区と山科区南西部にまたがる標高182mの大岩山には展望台が設置されています。展望台は、綺麗に整備されておりベンチも設置されているため、ゆっくりとくつろぎながら夜景を楽しむことができます。

プロのカメラマンや映像制作、動画制作会社へのおすすめポイントは、 展望台から一望することができる南区と伏見区を中心にした京都盆地の夜景です。天候が良ければ大阪方面まで眺めることができます。

料金は無料で、費用はかかりません。ビデオ撮影の許可は個人での映像やSNS写真の場合必要ありません。

京都でおすすめの撮影スポット|夜景・絶景編 第6位「高台寺駐車場」

出典:そうだ京都、行こう

京都の人気観光スポットが多く集まる東山エリアにある、おすすめの夜景が撮影できるスポットは高台寺の駐車場です。その名のとおり少し高台から、京都の市街地を一望することができます。

プロのカメラマンや映像制作、動画制作会社へのおすすめポイントは、 八坂の塔と京都タワーを一度に眺めることです。京都の歴史が感じられる建築物と、現代建築が並んでいる様は見ものです。

料金は無料で、費用はかかりません。ビデオ撮影の許可は個人での映像やSNS写真の場合必要ありません。

京都でおすすめの撮影スポット|夜景・絶景編 第5位「京都タワー」

出典:そうだ京都、行こう

京都駅前には、おすすめの撮影スポットである京都タワーがあります。京都タワーは高さ131mで、高さ31m京都タワービルの屋上に100mの京都タワーが建築されています。

展望室は地上から、100mの高さにあります。以前は昭和感漂う展望室でしたが、2013年にリニューアルされて、ライトダウンされ落ち着いた空間になっています。

プロのカメラマンや映像制作、動画制作会社へのおすすめポイントは、 夜の通りを走る車のライトにより浮かび上がる、千年の歴史の「京都」の碁盤の目のような街が一望できるところです。

京都タワー展望室の料金は、
【大人】 800円
【高校生】 650円
【小・中学生】 550円
【幼児(3歳以上)】 150円
【障がい者(手帳提示)】 400円
となります。ビデオ撮影の許可は個人での映像やSNS写真の場合必要ありません。

京都でおすすめの撮影スポット|夜景・絶景編 第4位「比叡山ドライブウェイ」

出典:そうだ京都、行こう

京都の夜景でおすすめの絶景スポットは、比叡山ドライブウエイの最高峰である813mから一望できる夜景です。比叡山ドライブウエイの展望所からは、望遠鏡があるので存分に夜景を楽しめます。

そして、さらにおすすめなのが、第二駐車場のスポットです。こちらは、駐車場から夜景が一望できるため車に乗ったまま楽しめます。カップルにピッタリですね。

プロのカメラマンや映像制作、動画制作会社へのおすすめポイントは、 第二駐車場からの京都・大阪・大津の夜景のパノラマが一望できるところです。また、展望台が付いている駐車場はいくつかあり、それらを巡って色んな夜景を楽しむのもおすすめです。

料金は、延暦寺(東塔)又は比叡山頂→田の谷峠料金所(往復)の区間が1700円します。ビデオ撮影の許可は個人での映像やSNS写真の場合必要ありません。

京都でおすすめの撮影スポットTOP7 夜景・絶景編。次からはいよいよTOP3の紹介です。誰もが知る有名なあのスポットは果たして何位に?

京都でおすすめの撮影スポット|夜景・絶景編 第3位「京都駅空中径路・大空広場」

出典:yakei.jp

新しくなった京都駅は、モダンな印象のビルとなりグルメにショッピングと人気スポットです。そして、京都駅空中径路・大空広場からは、地上60mの京都の夜景が一望できるおすすめ撮影スポットとなっています。

夜景を楽しめるスポットとして京都駅空中径路・大空広場は、京都駅ビルにしては意外と人が少ない穴場となっています。JR京都伊勢丹の10階からアクセスできて、ショッピングの間や電車を待っている間に、散歩がてら訪れることができるのもおすすめですね。

プロのカメラマンや映像制作、動画制作会社へのおすすめポイントは、 目の前の京都タワーと、南にあるライトアップされた東寺、そして、京都市街の夜景が一望できるところですね。

料金は無料で、費用はかかりません。ビデオ撮影の許可は個人での映像やSNS写真の場合必要ありません。

京都でおすすめの撮影スポット|夜景・絶景編 第2位「万灯呂山展望台」

出典:yakei.jp

大峰山の山頂に位置する京都・奈良の夜景が一望できるこの展望台は、京都でおすすめの撮影スポット万灯呂山展望台です。標高約300mの山頂から京都の夜景や奈良方面までも一望することができます。

万灯呂山の由来は、山焼きする行列が万燈呂のように見えたことからきているそうです。そんな万灯呂山展望台ですが、芝生に座ったまま夜景を望めるという、他の夜景スポットにはない楽しみ方ができるおすすめのスポットです。

プロのカメラマンや映像制作、動画制作会社へのおすすめポイントは、 電車や堤防沿いを走る車、京都市内や大阪まで一望できるトップレベルの絶景です。美しさも雰囲気も自信をもっておすすめできるスポットです。

料金は無料で、費用はかかりません。ビデオ撮影の許可は個人での映像やSNS写真の場合必要ありません。

さて、京都でおすすめの撮影スポットTOP7 夜景・絶景編、次はいよいよ第一位の発表です!

京都でおすすめの撮影スポット|夜景・絶景編 第1位「将軍塚青龍殿」

出典:夜景散歩

2カ所の展望台がある将軍塚青龍殿は、京都市内でも一番と言っても過言ではない夜景が楽しめるおすすめの撮影スポットとして人気です。しかし、人気の夜間拝観が行われるのは春・秋のみとなっているので、注意が必要です。

京都の市街地から車でアクセスしやすく、また、市内からは観光バスも出ているので、気軽に楽しむことができるのはうれしいですね。

プロのカメラマンや映像制作、動画制作会社へのおすすめポイントは、 春と秋に設置される透明なガラスの茶室「光庵」の美しく彩る夜景です。春は桜が満開に、秋は紅葉で赤く染まり、夜には将軍塚の中にある青蓮院門跡が青くライトアップされる様は、圧巻の一言です。

料金は、
【大人】500円
【中高生】400円
【小学生】200円
となっています。ビデオ撮影の許可は個人での映像やSNS写真の場合必要ありません。

いかがだったでしょうか。料金がかからず無料で利用できるところもありましたね。 映像制作業者の場合はこれらのスポットを訪れる際は、撮影許可をとった方がよいでしょう。撮影クルーの人数に応じて許可申請のレベルが異なることがあります。また、プロ機材での撮影かホームビデオ撮影なのかによっても時間や料金が変わることがあるので留意してください。

他の特集を見る

CLIENT INTERVIEWS

日本を代表する会社、大手企業を中心とした幅広いジャンルの動画広告・動画マーケティング・動画制作事例があります。

オムロン株式会社様(東京・京都)

“川上(企画設計)から川下(制作)までの守備範囲の広さ。そこに魅力を感じています”

詳しく見る

ソニーミュージック様(東京・京都)

“コンセプト×効率性×海外”

詳しく見る

コニカミノルタ株式会社様(東京)

“戦略と映像のパートナー”

詳しく見る