京都

2019/01/31 15:08

☺ 京都でおすすめの撮影スポットTOP7 |自然編

その土地のおすすめ撮影スポットを紹介していくプロカメラマン大月(映像制作会社REX所属)によるシリーズ。今回は、京都です。

映像制作・動画制作に携わる人はもちろん、旅行先などでスマートフォンで写真・ビデオ撮影に最適な場所をランキング形式で7つ紹介していきます。無料で行ける場所から、費用が発生する場所は料金も記載しているのであわせて参考にして下さい。

編集ライター大月和人

制作ディレクター暦16年

博報堂グループ出身。企画・撮影・編集・動画マーケティングまでの一連の映像制作に携わる。特に、スチール映像には定評がある。出身は福岡県。学生のころから自動車撮影や科学技術のCG作成に興味を持つ。実績クライアントに旭化成・ソニーなど。趣味は横浜・京都の観光めぐり。

京都でおすすめの撮影スポットTOP7 |自然編 第7位「竹林の道」

京都で写真・ビデオ撮影をしたい人におすすめの自然スポット1つ目は竹林の道です。
竹林の道は、京都市右京区にある嵐山を代表する観光名所の一つで、大河内山荘から野宮神社までの約200メートル続く小道は、フォトジェニックスポットとしても人気です。

見どころは、テレビのドラマやCMなどでもよく目にする京都の風情ある竹林の原風景で、四季を通して、美しい景観を堪能することができます。青々と美しい夏の竹林も素晴らしいですが、白と青のコントラストが見事な冬の景観は絶品。

プロのカメラマンや映像作家、動画制作会社へのおすすめポイントは、風流ある日本の自然美をアクセス便利な京都市内で気軽に利用できる点でしょう。

料金は、現地までの交通費のみで、撮影の費用は基本的にかかりません。
ライトアップされる12月の幻想的な竹林はぜひ押さえておきたいところです。

京都でおすすめの撮影スポットTOP7 |自然編 第6位「琴引浜」

琴引浜 - Wikipedia 雅な風景を堪能する旅へ。京都の絶景スポット15選

京都で写真・ビデオ撮影をしたい人におすすめの自然スポット2つ目は海の琴引浜です。
琴引浜は、京都府京丹後市にある砂浜で、全長およそ1.8kmにおよぶ美しい浜の景観は、日本の渚百選に選定されていて、日本最大級の鳴き砂の浜としても人気があります。

見どころは、日本海に面した京丹後の自然が織りなす大パノラマの景観でしょう。中でも波が穏やかな夕暮れ時のグラデーションは絶品で、フォトジェニックな写真撮影を堪能することができます。

プロのカメラマンや映像制作、動画制作会社へのおすすめポイントは、天橋立や伊根の舟屋といった、京丹後の写真映えする有名スポットを巡りながらの撮影が可能な点です。

料金は、現地までの交通費のみで、撮影の費用は基本的にかかりません。
ただし、美しい景観を維持するためにも、ゴミは必ず持ち帰るようにしましょう。

京都でおすすめの撮影スポットTOP7 |自然編 第5位「夕日ヶ浦海岸」

京都で写真・ビデオ撮影をしたい人におすすめの自然スポット3つ目は夕日ヶ浦海岸です。
夕日ヶ浦海岸は、京都府京丹後市網野町にある海岸で、日本の夕陽百選にも選定された美しい夕景を堪能できる、京丹後を代表する絶景スポットとして人気があります。

見どころは、何と言っても、浜詰海水浴場から望む夕陽で、独特のピンク色をした幻想的な景観は、息を呑むほどの美しさです。

プロのカメラマンや映像制作、動画制作会社へのおすすめポイントは、8kmにもおよぶ白砂青松から望む美しい日本の海岸風景を取り入れての撮影でしょう。

料金は、現地までの交通費のみで、撮影の費用は基本的にかかりません。
京丹後が誇る茜色の夕陽をぜひ味わってみてくださいね

京都でおすすめの撮影スポットTOP7 |自然編 第4位「金引の滝」

金引の滝 - Wikipedia 雅な風景を堪能する旅へ。京都の絶景スポット15選

京都で写真・ビデオ撮影をしたい人におすすめの自然スポット4つ目は金引の滝です。
金引の滝は、京都府宮津市にある滝で、京都府で唯一日本の滝百選に選定されている名瀑です。

見どころは、高さ約40m、幅が約20mもある迫力満点の佇まいで、金引、白竜、臥竜の三滝から構成された荘厳な佇まいは圧巻です。

プロのカメラマンや映像制作、動画制作会社へのおすすめポイントは、シャッタースピードを調整した躍動感のある撮影が堪能できる点でしょう。中でも、水と緑のコントラストが美しい初夏の景観はぜひ体験しておきたいところ。

料金は、現地までの交通費のみで、撮影の費用は基本的にかかりません。
おすすめ撮影スポットランキングin京都。
次からはいよいよTOP3の紹介です。誰もが知る有名なあのスポットは果たして何位に?

京都でおすすめの撮影スポットTOP7 |自然編 第3位「大江山の雲海」

京都で写真・ビデオ撮影をしたい人におすすめの自然スポット5つ目は大江山です。
大江山は、京都府丹後半島にある連山で、2007年には国定公園にも指定され、四季を通して豊かな自然の景観を堪能することができます。

大江山の見どころは何と言っても雲海で、日格差の大きい秋の朝に見ることができます。中でも、鬼嶽稲荷神社から望む山々を包む雲海は絶景です。

プロのカメラマンや映像制作、動画制作会社へのおすすめポイントは、雲海はもちろんですが、関西屈指の紅葉の名所としても知られる大江山の美しい姿を撮影できる点です。

料金は、現地までの交通費のみで、撮影の費用は基本的にかかりません。
雲海が見頃のシーズンはかなり冷え込むため、防寒対策を心がけましょう。

京都でおすすめの撮影スポットTOP7 |自然編 第2位「琴滝」

京都で写真・ビデオ撮影をしたい人におすすめの自然スポット6つ目は琴滝です。
琴滝は、京都府船井郡京丹波町にある、京都府内で最大級の滝で、一枚岩から流れ落ちる水の迫力が人気の観光スポットです。

見どころは、幾本にも分かれて落ちる水流が、まるで13弦の琴のように見える姿で、落差約43mの壮大な景観は、プロアマ問わず多くのカメラマンから支持されています。

プロのカメラマンや映像制作、動画制作会社へのおすすめポイントは、スローシャッターで気軽に躍動感のある写真撮影が可能な点で、NDフィルターを使用することで、さらに幻想的な撮影をすることができます。雨の多い時期で、晴れ間の日を狙っての撮影がおすすめです。

料金は、現地までの交通費のみで、撮影の費用は基本的にかかりません。
さて、おすすめ撮影スポットランキングin京都、次はいよいよ第一位の発表です!

京都でおすすめの撮影スポットTOP7 |自然編 第1位「保津峡」

京都で写真・ビデオ撮影をしたい人におすすめの自然スポット7つ目は保津峡です。
保津峡は、亀岡保津橋から嵐山渡月橋までの約16km続く渓谷で、保津川下りやトロッコ列車、展望台など、さまざまな場所から美しい景観を堪能することができます。

見どころは、景勝地ならではのダイナミックな絶景で、どの季節に訪れても、大自然が織りなす美しい佇まいを楽しむことができます。中でも、夏季の保津峡は緑と流水のコントラストが実に素晴らしく、写真撮影の醍醐味を存分に味わうことが可能。

プロのカメラマンや映像制作、動画制作会社へのおすすめポイントは、手持ち撮影でも十二分に大自然の美しさをカメラに収めることができる点です。

料金は、現地までの交通費のみで、撮影の費用は基本的にかかりません。
保津峡にはハイキングコースもあるため、自然と触れ合いながらの撮影もおすすめです。

いかがだったでしょうか。料金がかからず無料で利用できるところもありましたね。 映像制作業者の場合はこれらのスポットを訪れる際は、撮影許可をとった方がよいでしょう。撮影クルーの人数に応じて許可申請のレベルが異なることがあります。また、プロ機材での撮影かホームビデオ撮影なのかによっても時間や料金が変わることがあるので留意してください。

他の特集を見る

CLIENT INTERVIEWS

日本を代表する会社、大手企業を中心とした幅広いジャンルの動画広告・動画マーケティング・動画制作事例があります。

オムロン株式会社様(東京・京都)

“川上(企画設計)から川下(制作)までの守備範囲の広さ”

詳しく見る

オリックス株式会社様

“クライアントと併走して悩みぬく”

詳しく見る

コニカミノルタ株式会社様(東京)

“戦略と映像のパートナー”

詳しく見る

旭化成グループ

“スピード×正確性×ブランドガバナンス”

詳しく見る

ソニーミュージック様(東京・京都)

“コンセプト×効率性×海外”

詳しく見る

COMING SOON